土屋ホーム福島支店

公開日: |最終更新日時:

北海道に本社を置き、「世界で一つ、あなただけの家」をコンセプトに完全自由設計の家づくりを行う土屋ホーム。家づくりの特徴・評判について、ご紹介します。

土屋ホームの住宅性能をチェック

北海道基準の断熱性

北海道で50年以上、実績を重ねてきた土屋ホーム。日本で最も寒い土地で快適な室内空間を実現する技術に定評があります。中でも注目は、独自に開発した断熱材「SEベストボード」を使った外断熱工法。SEベストボードは熱伝導率が低く、高性能グラスウールに比べて約1.6倍の断熱性を叶えてくれます。

省エネ効率の高い家づくり

土屋ホームでは、「高齢者対応」「耐久性」「省エネルギー/環境共生」を徹底的に科学する「BES-T構法」を採用しています。24時間計画換気システムで、室内を常にキレイな空気で満たし、省エネ効率の高い家づくりを実現。人に優しく、環境と共生する「次世代型の家づくり」を追求しています。

注文住宅の性能は
「標準仕様」を要チェック

各社自慢の性能はどれも魅力的。でも、中にはオプションで追加費用がかかることも。
家づくりでは、スタートの予算より高くなってしまったという人が多いですが、こういったオプションで価格が上がってしまうパターンがほとんどなんです。
予算内でおさめるために、はずせない性能が「標準仕様」に当てはまるか、しっかり確認しておきましょう。

福島で賢く建てる注文住宅!
標準仕様に自信ありの2社を
厳選紹介

土屋ホームの口コミ

土屋ホームの住宅デザイン

ニーズに合わせた2つの商品プラン

土屋ホームでは、モダン・ナチュラル・ジャパニーズ・リゾートなど多彩なスタイルの家づくりを提案する「CARDINAL HOUSE(カーディナル・ハウス)」と、シンプルなデザインでローコストを実現した「LIZNAS(リズナス)」という2つの商品ブランドで顧客のニーズに応えています。

土屋ホームの注文住宅事例

土屋ホーム施工事例
引用元HP:土屋ホーム公式HP(https://www.liznas.jp/lifestyle_list/life-style-log-001/)
DIYが楽しめる家

あえてクロスなどの壁材を使わない、むき出しの柱や梁、木の壁が印象的。外断熱工法によって、住み始めてからもDIYで自分たちらしさを叶えていける住まいが実現しました。

土屋ホーム施工事例
引用元HP:土屋ホーム公式HP(https://www.cardinalhouse.jp/works/北海道札幌市-y様邸/)
厳選アーキテクトによるデザインハウス

白と黒のシンプルモダンな外観の住まい。吹抜けのリビングルームを中心に、スムーな動線と広がりのある空間を実現しています。土屋ホーム厳選アーキテクトが、要望を全て受けとめてプランニングした満足の住まいです。

土屋ホームの店舗概要と展示場情報

北海道の厳しい自然環境で得たノウハウで、暑さや寒さ、地震や台風から守ってくれる快適な室内環境を実現する土屋ホームの住まい。広がりのある暮らしを叶えるスキップフロア、オリジナリティ溢れる土間・チャイルドコーナー・1.5階・セカンドリビング・2.5階など、日々を快適に彩る工夫も見所です。

ハウジングパーク郡山展示場

土屋ホーム福島支店の会社情報

福島市で注文住宅を建てられる
工務店・ハウスメーカーを見る

   高性能な住宅が予算内で建つ!
コスパ重視
注文住宅会社を厳選

注文住宅を賢くお得に建てたいなら、チェックすべきは「モデルハウスが標準仕様」の会社。福島で該当したのは2社のみ!標準仕様に自信たっぷりの2社を紹介します。

石井工務店
注文住宅の費用例
2,100万円 /35坪
60万円/坪

※本体価格だけでなく、工事費も含んだ費用目安です。

どんな家が建つ?
公式HPで
注文住宅の事例をチェック

電話で問い合わせる

一条工務店
注文住宅の費用例
2,594万円 /35坪
74万円/坪

※本体価格だけでなく、工事費も含んだ費用目安です。

どんな家が建つ?
公式HPで
注文住宅の事例をチェック

電話で問い合わせる

 

※2020年5月に各社に問い合わせて確認した費用を掲載しています。
※福島県(福島・郡山・いわき)全域にモデルハウスをもつ工務店・ハウスメーカー10社のなかで、「モデルハウスが標準仕様」と公表している会社を紹介しています(2020年5月時点)。